ヘアケアの鍼灸

ヘアケアの鍼灸

初代の院長の山口晶子院長、2代目の院長の村田渓子院長の時代から50年近く円形脱毛症の鍼灸に力を入れて来ました。
ちびっこから大人まで、男女多くの方に来ていただいています。

円形脱毛症はストレスがきっかけで始まるすることがほとんどです。美容院で指摘されて初めてわかる方も多くいらっしゃいますが、だいたい思い当たる原因があると言われることが多いです。

円形脱毛症の進行は、小さなものが徐々に大きくなっていったり、いくつかできた脱毛部分がつながって広がったりします。

円形脱毛症の鍼灸

脱毛部分には、頭皮の状態によってはり、お灸の中から効果の高い手技を選んで施術します。脱毛部分に5ミリ間隔ほどでお灸やはりをします。頭皮がぶよぶよしている時は点灸、固くなっている時ははりなど、脱毛部分の状態によって鍼とお灸を使い分けています。

脱毛症の治療では特に問診でお話いただく、生活全般にちりばめられた体の傾向をしっかり見ていくことが重要です。東洋医学では髪は血の余りと表現され、心と体に余裕のない状態のサインと見ることもできます。

頭痛、首のこり、胃の不調、足の冷えの4つが円形脱毛症の大敵です。食生活、睡眠時間、精神的な緊張状態などもお聞きしながら、はり、おきゅうで全身のツボにアプローチしていきます。

 

①問診

②お着替え

③鍼灸治療

– 脈診、舌、お腹などを確認

-あおむけでお腹、胸、手足

-うつ伏せで足の裏、ふくらはぎ~もも裏、腰、背中

-座っていただき首、肩、頭

④もう一度仰向けになっていただき額がわの頭皮の施術

⑤うつ伏せになっていただき後頭部の頭皮の施術

⑦お着替え

⑧今後の治療計画とホームケアお灸練習

頭皮の色味が良くなり、うぶ毛が覆い始め、その後にしっかりした毛が生えて、毛根から数本の毛が生えて増えるという感じの経過になります。

全身調整

・睡眠の質をととのえる

睡眠が足りないと頭がのぼせて頭皮が熱っぽくなり、髪の毛に影響します。寝付きが悪い、途中で目が覚めてしまう、睡眠時間が短いなど、睡眠の質が落ちている方には心地よい眠りを促すかかとのツボにお灸を。
より早い発毛のためご自宅でのセルフお灸もやっていただきます。

• 胃腸の調子を整え、ストレスによるお腹の緊張をゆるめる
ストレスは体の全身に影響しますが、特に注目しているのはお腹です。みぞおちのあたりの苦しい感じを東洋医学では「胸脇苦満」と呼んでストレスが体に影響しているサインだとしています。「胸脇苦満」は拒食・過食、胃痛や不安感、緊張感、パニックというふうに精神的にも影響します。針とお灸でみぞおちの緊張を緩めると体が楽になり、気持ちも軽くなる感じがします。

食べたものがしっかり栄養になり髪の毛を滋養するよう、食事そのものを見直すことも。

 

 

・首、肩のコリをとる

首と肩のコリすぎは頭部の血流を阻害します。特に首のコリを丹念に取り、新鮮な血液で酸素や栄養を送ることも重要です。

・毎日の便通を促す
円形脱毛症を直接関係がないように見えて、実はかなり重要なポイントです。規則的な便通によって体に老廃物をためないようにすることが、実は頭皮の状態を左右するファクターだったりします。

最後に、冷えのぼせをなくす

円形脱毛症に典型的な全身症状は、ずばり冷えのぼせです。髪の毛の症状で来院されるほぼ全員と言っていいほど足が冷えて、頭はもわっと熱い感じがします。
頭ののぼせを取るために足の裏にお灸をすることが多いのですが、お灸温かさを全然感じないという方がたくさんいらっしゃいます。一週間に一度の鍼灸の間におうちでもお灸と足を冷やさない工夫をしていただき、だいたい一週間ごとに産毛がはえ、そのあと強めの髪の毛が生えてくるという経過になりますが、足の冷えと全身症状が早く改善するほど髪の毛も早く生えてきます。

施術メニュー

鍼灸施術

初回             ¥10,000  約60分
2回目以降  ¥8,000    約40分

美容&ヘアケア

初回             ¥15,000  約90分
2回目以降  ¥13,000  約70分

 

※時間は多少前後します。
※問診・お着替え・鍼灸施術・施術後のアドバイスの時間含みます

※お子さんがいらっしゃる場合は一緒に連れてきていただいて大丈夫です。
Acumihoにはだいたいまいにち見学のためにお弟子さんがいます(いまのところ女性です)